地震に備え、わが家の耐震を
トップページへ

 南関東地域直下型の大規模な地震災害が起こる可能性が指摘されており建築物の耐震性の向上が求められています。
 大地震が起きたとき、住まいに大きな被害がなければ、家族の命や財産、そして、いままでの暮らしを守ることができます。
 特に、現在の耐震基準ができた昭和56年より前に建築された建物は、耐震診断(建物の健康診断)や、改修(建物補強)について検討されることをお勧めします。

耐震診断・改修フロー
地震による耐震改修実施例
耐震診断及び施工ができる会員企業
 この企業には、1・2級建築士及び木造建築士の資格を保有し、千葉県などが実施する既存建築物耐震診断・改修講習会で受講修了証(耐震診断士)を取得したものがおります。
地震にそなえて、わが家の耐震を
 千葉県県土整備部建築指導課のホームページにリンクしており、パンフレットをダウンロードですることがきます。


県へのお問合わせ
  千葉県 県土整備部 建築指導課 耐震防災室
   TEL.043−223−3186
助 成 事 業
 県内の一部市町村で実施している助成事業が千葉県県土整備部住宅課のホームページに掲載されています。お住まいになっている市町村で助成事業を実施している場合は、申請手続き等、詳細について確認してください。
  千葉県 県土整備部 住宅課