本文へ移動

広報マンの取材日記

未来の「建者」が職場体験

ドローンなどの最新技術に興味津々

2019-12-13
   「いいね!」10万件!
今日の主役は・・・この4人です♪
 
白子町の中学2年生が職場体験をするということなので、会員企業の今井組さんと丸信工業さんに声を掛けてもらって、取材に行ってきましたー
     まだ緊張してます
午前中は、丸信工業さんの現場に!
もう何年も職業体験を受け入れているそうです
「地元の企業として当然のこと」と言われていましたが、準備とか色々と大変そうなのに感心しちゃいます♪
 
さて、職業体験がスタートです
はじめに、ドローンで撮影したデータをもとにして作成したCG画像を見たり、実際にマウスを動かして画面を操作したりと、建設工事の最新技術を体験
 
・・・昭和から平成、そして令和になると、建設業もスコップとかツルハシの時代じゃなくなっていってるんですよね
 
この4人が大人になる頃はどんな業界になっているんでしょうか・・・
丸信工業のお兄さんから、「女の人でも働きやすいように、専用の更衣室やトイレを用意してあるんだよ」とか「自分が作った道路とかが地図に残るのが働いてて嬉しいんだ」などを教えてもらい、一通りICT技術や工事の内容なども説明された後、いよいよ工事現場に!!
 
・・・・・・ところが外は残念な天気
 
ちょっと危ないので、今回はフェンスの外から施工の状況を確認してもらいました
重機にも乗ってみたそうだったので、それは大人になってからのお楽しみにしておいてください♪
 
    飛ばない時は飛びません・・・
お昼を食べた後は、今井組さんの現場に…
 
今井組さんは銚子の会社ですが、施工している白子町で職場体験のできる場所を探しているという話を聞き、手を挙げたそうです
 
「建設業の魅力を知ってもらい、業界に新しい力を入れるため」と言われていましたが、これまた頭が下がることでした♪
 
こちらでも、見学する工事の内容などを、ドローンを使って撮った写真で説明
ここで社長から「ドローンを飛ばそう」と無茶振りがありました(笑)
 
しかし、最近のドローンは性能が良く、狭い場所ではセンサーが反応して、今回は諦めることに…
 
これも近い将来、自分の手で飛ばしてもらえることになってほしいですね
ここで、最初の写真に戻ります
 
アイデアマンの社長が用意したSNSアプリの「インスタグラム」の画面を模したボードで、生徒がそれぞれ記念撮影
 
最後には社長も笑顔で映り、今日の思い出ができあがりました!
 
こういう若者に受けるアイデアはパクり・・・、参考にさせていただきます!!
 
 
ここでも「インスタ映え」
事務所内で説明を受けた後、現場に
 
それぞれ自分の名前が入ったヘルメットをかぶり、気分は「建者」になって、午前中に見たICT技術が搭載された重機の動く様子などを見学しました
 
ここでドローンが飛ばせたらよかったのですが、さすがに雨風が少し強かったため、今回は断念です・・・
 
 
最後の中学生たちは、「建設業で働く人たちは、工事現場の周りをきれいにしてから帰る」ということを教わり、ゴミ袋を手に周辺の清掃活動をして職場体験を終了しました
 
工事現場の隣を流れる南白亀川(なばきがわ)では、鮭の遡上(そじょう)が見られるそうです
 
今回の中学生も、何年かしたら建設業界に戻ってきてくれると嬉しいですね!
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央港1-13-1
建設業センター5F
TEL:043-246-7624
FAX:043-246-9855
 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央港1-13-1
TEL:043-246-7379
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
午前9:00~11:30 
午後1:00~4:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
TOPへ戻る