本文へ移動

「ワカモノは建者(けんじゃ)になる」

球団の公認モデルのミニショベルが登場!!
今シーズン限定で発売
日立建機日本は、プロ野球6球団とコラボレーションした公式承認モデルの建設機械を、3月20日に発売した。
今回対象となる機種は、都市土木をはじめとするインフラ整備や農林業、造園業などで幅広く活躍するミニショベルやミニホイールローダなどの小型建機。
今回のコラボレーションは、インフラ整備などを通じて社会に貢献する顧客を、日本各地を拠点とする球団とともに応援したいという想いを込めたもの。プロ野球シーズンが終了する予定の11月上旬までの販売予定となっている。
コラボしたのは、阪神タイガース、北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、福岡ソフトバンクホークスの6球団。阪神タイガースなら黄と黒などと球団のイメージに合ったカラーリングとしており、建設現場で活躍する重機に親しみをもってもらえそうなデザインとなっている。
阪神タイガースモデル
ソフトバンクホークスモデル
西武ライオンズモデル
楽天イーグルスモデル
日本ハムファイターズモデル
ロッテマリーンズモデル
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7624
FAX:043-246-9855
 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7379
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
午前9:30~11:30 
午後1:00~3:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
TOPへ戻る