本文へ移動

「ワカモノは建者(けんじゃ)になる」

安藤忠雄「初期建築原図展-個の自立と対話」【終了しました】
国立近現代建築資料館で9月23日まで
文化庁は、東京都文京区の同庁国立近現代建築資料館で「安藤忠雄初期建築原図展-個の自立と対話」を開催しています。
これまでの模型中心の展覧会とは異なり、安藤氏の初期(1990年頃)までの手描きの建築設計図面、スケッチなど建築資料20数点を集めています。
平面図、断面図、透視図、アクソノメトリック図などを重ね、3次元性を高めた精緻で美しい図面が数多く並んでおり、それぞれの作品から「1枚の図面の中に設計者の意思を凝縮させたい。図面は設計者の言葉だ」という、寡黙に図面に向き合う安藤氏のエネルギーが伝わってくる展示になっています。
(公式ホームページから引用)
開館日: 企画展示により異なります。展示のページをご確認ください。
     (常設展示は行っておりません)
開館時間:10:00~16:30
入場料: 無料
     (旧岩崎邸庭園から入館する場合は、庭園観覧料400円が掛かります。
      また、土日・祝日は岩崎邸庭園からの入館のみとなります)
 
【お問い合わせ先】
所在地: 東京都文京区湯島4-6-15
連絡先: TEL 03-3812-3401 FAX 03-3812-3407
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7624
FAX:043-246-9855
 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7379
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
午前9:30~11:30 
午後1:00~3:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
TOPへ戻る