本文へ移動

2020年1月

SDGsの勉強会開催

青年部会がSDGsの勉強会を開催

本協会の青年部会は1月30日、千葉市中央区のオークラ千葉ホテルにおいて、SDGs(エスディージーズ)の勉強会を開催した。SDGsは「持続可能な開発目標」の英訳❝Sustainable Development Goals❞の頭文字を取ったもの。当日は、青年部として何ができるかについて、渡邉部会長が講師を務め、集積した約30人の青年部会員と情報・知識を共有。災害時にドローンを活用することや5G(第5世代移動通信システム)と連携したICT技術の検討など、建設業の今後を見据えたアイデアについて検討していくことを確認した。

「建設機械体験学習会」のパネル展を開催

千葉県庁で児童からのお礼の手紙など

本協会青年部は、1月27日から2月7日まで、千葉県庁1階の連絡通路において、建設機械体験学習会のパネル展を開催している。この学習会は、日ごろ近くで見ることの少ない建設機械を配置し、次世代を担う「子供たち」に自ら機械等を操作してもらい、建設業に対する理解と関心を深めてもらうことなどを目的としており、その活動を県民の方々に広く知ってもらうため、今回初めてパネル展を開催することとした。展示内容は、①体験学習会の様子②児童からのお礼の手紙③台風被害の応急活動―など。

副会長らが関係機関に新年のあいさつ

「官民連携で早期復旧を」

本協会の副会長、専務理事らは、1月10日に県庁を訪問し、森田健作知事や高橋渡副知事、県土整備部等の主要発注機関幹部らに、今後の協会運営や活動に対する支援、県内建設業を活性化させる施策の導入等を要望した。このうち県土整備部では、河南正幸部長をはじめ、神作秀雄災害・建設業担当部長ら幹部職員と懇談。昨年の台風被害を踏まえ、今後も地域に根差した建設業として、災害発生時には迅速に対応することを改めて約束して、官民一体で県土発展に向けて協力することを確認した。
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7624
FAX:043-246-9855
 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7379
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
午前9:30~11:30 
午後1:00~3:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
TOPへ戻る