本文へ移動

2023年4月

ブログ

京葉支部が雨の中恒例の美化活動

2023-04-25
舞浜護岸に120人でボランティア
作業前に全員で写真に納まる
 本協会京葉支部は4月15日、県葛南土木事務所や浦安市、浦安商工会議所青年部らと共催し、浦安市の舞浜高潮護岸堤防で、毎年恒例となった令和5年度の「舞浜高潮堤防護岸清掃ボランティア」を展開しました。
 当日はあいにくの降雨となったものの、支部会員48社・72人らが参加。開催に先立ちあいさつした京葉支部の尾頭博行支部長は、未だ続くコロナ禍を踏まえ、建設業は厳しい状況に置かれているとした上で、ボランティア活動を通じ「建設業が生命・財産を守るという重要性は認識されてくると思う」とし、住みよいまちづくりへの活動を続けていきたいと抱負を述べました。
 また、県葛南土木事務所の徳留顕二所長も、雨の中の参加への感謝の言葉とともに、今後も地域のためインフラ整備を進めていきたいとすると、地元・浦安市の内田悦嗣市長も合羽姿で、周囲を水に囲まれている同市の状況を説明し、市民の憩いの場の清掃は誠にありがたい限りと賛辞を寄せました。
 参加者は市担当者からごみの分別などについて説明を受け、集合写真に収まると河川敷に散開。降りしきる雨の中、地元住民や釣り客の残したペットボトルをはじめとするごみを集め、美しい護岸を守るための活動に、自身が濡れることも忘れて没頭しました。集めたごみは、支部会員が用意したダンプに積み込まれ、清掃センターへと運ばれました。

令和5年度の新入社員研修会を開催

2023-04-07
業界に不可欠なマナーや基礎知識学ぶ
最終日には参加者で記念撮影
 本協会と県建設産業団体連合会(建産連)、東日本建設業保証(株)の共催による、令和5年度の新入社員研修会が、4月5~7日の3日間にわたり、千葉市内で開かれました。本協会と建産連の会員企業から、この春晴れて入社した社員のうち計69人が参加し、社会人としての一般教養に加え、業界人として建設業に関する基礎知識を熱心に学びました。
 3日間の研修会で講義にあたったのは、(株)建設経営サービス提携講師の4名。▽田中アイ氏(5日)▽植草陽一氏(6日)▽森川あやこ氏(7日)▽飯塚重紀氏(同)――が、それぞれ▽心構え・マナー▽建設業の基礎知識と業界の現状▽コミュニケーション実践法▽知っておくべきマネーの基本――について解説しました。
 5日の冒頭には、本協会の大林正章専務理事があいさつ。「最初は与えられた仕事に一生懸命取り組んでほしい。そのうち、仕事の中に自分が位置付けられてくれば、面白みが増してくる」とエールを送りました。参加した新入社員は最初こそぎこちなかったものの、参加者同士でゲームやグループディスカッションに臨むなどするうち「横のつながり」を作っていたようでした。

三役が県土整備部に新年度あいさつ

2023-04-06
ICT活用工事の浸透を
 本協会三役は6日、新たな年度を迎えたことからそのあいさつとして、揃って県土整備部を訪れ、池口正晃部長をはじめとする幹部らと面会し、意見を交換しました。訪問時には、今月から新たに着任した菰田直典災害・建設業担当部長や、小川剛志都市整備局長らも同席。あらためて両者が共通して抱える課題の解消に向けた、2023年度の新たな施策などについて話を聞くとともに、積極的な提案なども実施しました。
 国がBIM/CIMを23年度から直轄工事で原則適用することなどに当たって池口部長は、県内企業のICTやDXなどについての対応状況について質問。本協会からは、直轄工事に比べて規模が小さく、導入に当たってコスト面などが大きな課題となる県の発注工事でも、県の主導によるICTモデル工事などの発注を続けて、根気よく浸透を図っていくべきと要望しました。
 技術者不足に対しても、理系や文系、技術職や事務職という垣根なく、やる気のある人を積極的に登用して現場での経験を積ませるべきなどする意見に同調があるなどしました。
 このほか、県が今夏に予定している、ゲームの「マインクラフト」を使ったユニークなコンテストなどに話が及ぶなどし、両者が互いに今年度の協力を求めるなどしていました。
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
FAX:043-246-9855
※誤って別の相手方に発信している事例が発生しています。
お問い合わせの際は、電話番号をお確かめの上、おかけ間違いのないようにお願いいたします。

 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
〔電話〕
午前10:00~12:00 
午後 1:00~ 4:00
〔窓口〕
午前 9:30~11:30 
午後 1:00~ 3:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
年末年始休業日は支部によって異なる場合がございます。
  • 年末年始休業日
  • 休業日
TOPへ戻る