本文へ移動

2018年11月

恒例の道路環境美化活動を展開

開 催 日
平成30年11月28日(水)
場     所
野田市今上地先他
活     動
主要地方道松戸野田線沿道のゴミ回収など清掃活動
参 加 者
野田建設業協同組合、本協会東葛支部会員の総勢30人
主     催
野田建設業協同組合
内     容
毎年恒例の清掃ボランティア活動。普段から交通量も多く、ポイ捨てされたゴミが目立つ県道川藤野田線の江戸川に架かる玉葉橋から、みずき2丁目地先の市道の交差点までの約2㎞を範囲に、早朝からゴミ袋や火バサミなどを手に2班に分かれ、寒さもものともせず道端に散乱するごみの回収に努め、地元道路の美観保持に一役買った。

2市・1町に及ぶ大規模な道路清掃活動

日 時 
平成30年11月26日(月)
場 所 
館山市~南房総市~鋸南町管内の県道等
活 動 
高枝伐採・剪定、竹の伐採、車歩道周辺の除草活動やゴミ拾いを含む大規模清掃活動
参加者 
本協会館山支部約70人、県安房土木事務所職員
主 催 
本協会館山支部
内 容 
今年度第2回目のボランティア活動。総勢約80人が参加し、管内の主要な国道・県道等で大がかりな清掃活動を展開。2tダンプ8台、バックホウ、草刈り機、高枝伐採鋏等も配備して、竹木伐採や草刈り、ゴミ回収・運搬等の作業を1日かけて展開。お正月の帰省や観光に訪れる人が気持ちよく安全に過ごせるよう、清掃活動に取り組んだ。

本協会常任理事らが直轄5事務所と意見交換会

予算の安定的・継続的確保など2項目を提案

本協会は11月22日、千葉市中央区のホテルポートプラザちばで、国土交通省関東地方整備局の県内直轄出先事務所(千葉国道、利根川下流河川、江戸川河川、首都国道、常総国道)との意見交換会を開催した。昨年8月に開催された関東地方整備局との意見交換会で出された要望等について、より現場に密着した視点で課題解決を目指す取り組みで、本協会からは畔蒜会長を始めとする三役、各支部長等の常任理事、土木技術委員会の正副委員長が出席。出先事務所の所長等幹部に対して地方建設業を取り巻く環境の厳しさを示すとともに、地域の実情を考慮した施策の推進を訴えた。

村田川周辺で河川美化活動

開 催 日
平成30年11月21日(水)
場     所
二級河川村田川周辺(市原市潤井戸、番場地先)
活     動
河川用地の空き缶やゴミ等の回収
参 加 者
本協会市原支部の会員約45人
主  催
本協会市原支部
内  容
二級河川村田川周辺(市原市潤井戸、番場地先)を対象とした河川環境美化活動。参加者を2班に分け、河川用地上に不法投棄された空き缶やペットボトル、タイヤやテレビなどを回収した。
 

経済調査会が公共建築講習会を開催

本協会が後援 延べ80人が熱心に積算基準など学ぶ

経済調査会は11月16日、21日の2日にわたり、本協会の後援で、公共建築工事講習会(建築施工管理CPD制度認定プログラム)を開催した。講習会には2日間で延べ80人を超す会員等が参加し、関心の高さがうかがえた。今年度の講習会は、11月16日を第一部として「公共建築工事に関する説明会」、21日を第二部として「公共建築工事積算講習会」を開催。講師は、経済調査会技術顧問・参与の伊藤僚一氏(元・関東地方整備局営繕部営繕技術管理課長)が担当した。

利根川ゆうゆう公園周辺の清掃活動

開 催 日
平成30年11月10日(土)
場     所
利根川ゆうゆう公園~乗馬クラブ付近(我孫子市)
活     動
河川敷周辺の清掃活動
参 加 者
我孫子建設業協会、本協会東葛支部の会員約25人
主     催
我孫子建設業協会
内     容
一般市民らとともに、河川敷周辺や堤防のごみを拾い、市民の憩いの場である利根川周辺の美化環境に努めた。参加者は万能バサミとゴミ袋を手に、同公園内や堤防の法面、県道我孫子利根線周辺など約2㎞を隅から隅まで清掃。約1時間にわたる作業の結果、多くの可燃・不燃物を収集した。
 
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7624
FAX:043-246-9855
 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7379
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
午前9:30~11:30 
午後1:00~3:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
TOPへ戻る