本文へ移動

2021年6月

官民で課題共有

2021-06-29
君津支部が管内合同意見交換会
本協会の君津支部と管内出先事務所(君津土木、木更津港湾、亀山・片倉ダム、木更津区整)の意見交換会が6月25日に君津合同庁舎で開催され、当日は、「設計と現場の乖離」「設計変更」「発注前の事前協議」「ワンデーレスポンス」「工程管理」「書類の簡素化」などをテーマに、5項目38問を要望。「現場状況を踏まえた設計をお願いしたい」「事前協議を済ませてから発注してほしい」「回答が遅いため、速やかに対応してほしい」と支部会員の生の声を訴え、県に改善を求めた。

課題解決に意見交換

2021-06-29
5項目16問を土木事務所に要望
本協会香取支部は6月24日、香取合同庁舎で香取土木事務所と意見交換会を開催した。本協会から、支部会員23人、土木事務所職員6人が出席。冒頭、前田支部長は忌憚なく、活発な意見交換会になることを望んだほか、「山積する問題にひとつずつ取り組み、努力していく必要がある」とあいさつした。当日は、はじめに土木事務所から令和3年度の事業内容および発注見通し、事故事例等について情報提供があった。続く意見交換では、支部から「設計変更」「ワンデーレスポンス」「台風・雪害による倒木対策」―など諸課題解決に向けて、要望したほか、「除草作業の改善」「事故事例の情報提供」など現場の声を届けた。

発注平準化など要望

2021-06-29
香取支部が香取市と意見交換
本協会香取支部と香取市の意見交換会が6月28日、香取市役所内の大会議室で開催された。当日は、支部会員約20名と市役所職員約20名が出席。災害発生時の応援体制を確認したほか、意見交換会では、年度末に完成検査が集中することから、年度を跨いだ工事発注の増加など、早期発注を含めた施工時期の平準化を要望した。また、工事発注前の事前協議や円滑な契約変更についても、市に改善を求めた。

災害対応できる環境醸成を

2021-06-28
北総支部が県出先機関と意見交換
本協会の北総支部は6月25日、管内の県土整備部出先事務所(成田土木、印旛土木、北千葉道路建設)との意見交換会を開催した。当日は、県からの情報提供として、今年度の発注見通し(第2四半期以降)が示された後、意見交換会では、3事務所に対し、入札前の協議完了から完成検査までを円滑・適正に進めるため、設計図書と現場のかい離、入札制度の改善、設計変更やワンデーレスポンスなど、43項目の要望等を上げた。萩原支部長は「普段の仕事で適正な利潤が上がらないと、災害時の対応まで手が回らなくなってしまう恐れがある」と現状を改善するよう指摘した。

国の入札契約説明会に100人参加

2021-06-24
本協会と建産連が共催
本協会と県建設産業団体連合会の共催による「令和3年度関東地方整備局の入札・契約、総合評価の実施方針等に関する説明会」が、6月23日にオンライン形式で開催された。当日は、国土交通省関東地方整備局の職員が講師を務め、▽令和3年度入札・契約、総合評価の実施方針等▽営繕工事における各種取り組み▽i-Construction(ICT施工、新技術活用)の取り組み▽円滑な施工確保に向けた各種取り組み▽関東地方整備局からの情報提供―について説明。参加した100人近くの会員が、今後の取り組み方針などを熱心に聴講した。
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7624
FAX:043-246-9855
 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
TEL:043-246-7379
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
午前9:30~11:30 
午後1:00~3:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
TOPへ戻る