本文へ移動

2021年7月

受発注者で情報共有

2021-07-15
銚子支部と県出先事務所が意見交換
本協会の銚子支部と管内出先事務所の意見交換会が、7月15日に銚子土木事務所で開催され、会員10名のほか幹部職員6名が参加した。当日は、県出先事務所より事業計画、安全対策、事故報告様式の変更などの情報提供があった後、支部から「情報共有システムを導入してほしい」「紙と電子の二重提出を改善してほしい」「設計変更は迅速に対応してほしい」―などの現場の声が訴えられ、県に改善を求めた。また、受発注者の共通の課題である担い手不足などについても、課題解決に向けて、情報を共有するなどした。

地元に信頼される建設業へ

2021-07-14
鴨川支部が清掃ボランティア活動
本協会の鴨川支部は7月14日、鴨川市の前原海岸で清掃ボランティア活動を実施した。当日は会員18社・約40人のほか、市職員も参加した。開催に先立ち、中野支部長は「海は市民、訪れる人の心を癒す場である」「地域建設業が信頼されるためには日頃の取り組みが重要である」とあいさつし、安全に作業するよう呼びかけた。当日、参加した会員は額に汗を流しながら、砂浜に流れてきた流木やペットボトルなどを人力で拾い、袋一杯に回収したほか、ホイールローダのバケットに積込み、指定箇所へ運搬した。この清掃活動は、例年海開き前に実施している。昨年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったが、今年度は2年ぶりに開催した。

16項目を県に改善要望

2021-07-12
市原支部と県出先事務所が意見交換
本協会の市原支部は県出先事務所(市原土木、高滝ダム管理)との意見交換会を、7月9日に市原市の市原建設センターで開催し、支部会員26名が参加した。意見交換では、支部より現場の問題や課題を中心に「設計変更に時間を要しているため、改善してほしい」「発注前に現地確認して、受注後の乖離を少なくしてほしい」「返答が遅いため、ワンデーレスポンスを実施してほしい」-などの現場の声が訴えられ、県に改善を求めた。

「事前調査」など3つをテーマに

2021-07-12
長生支部が県出先事務所と意見交換
本協会の長生支部と県出先事務所(長生土木、一宮川改修)の意見交換会が、7月9日に茂原市の長生合同庁舎で開催された。当日は、県出先事務所より事故発生時の報告―などの情報提供があった後、続く意見交換では、「設計事前調査」「ワンデーレスポンス」「ホットラインの創設」―の3つをテーマに、受発注者間で課題等を認識し、情報を共有した。支部からは、地域の守り手を果たすために経営基盤の安定が必要として、継続的な工事発注や円滑化を要望した。

令和3年度技術研修会がスタート

2021-07-12
生産性向上、設計変更など学ぶ
本協会と千葉県土木施工管理技士会は共催で7月7日、鴨川市内で「令和3年度技術研修会」を開催した。当日は、㈱ワイズより講師を招き、「チームワークによる生産性向上、設計変更による収益性向上」をテーマに掲げ、午前中は「建設業におけるチームワークと生産性向上」などを学び、午後は、設計変更で利益と工事成績を上げた事例について講義を受けた。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として対面・オンライン形式を併用して開催され、今年度は鴨川・館山支部を皮切りに、9月10日まで合計8回の開催を計画している。
《一般社団法人千葉県建設業協会》
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
FAX:043-246-9855
※誤って別の相手方に発信している事例が発生しています。
お問い合わせの際は、電話番号をお確かめの上、おかけ間違いのないようにお願いいたします。

 
建退共
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-13-1
FAX:043-203-5020
< 受付時間 >
〔電話〕
午前10:00~12:00 
午後 1:00~ 4:00
〔窓口〕
午前 9:30~11:30 
午後 1:00~ 3:30
(土日祝祭日・年末年始を除く)
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
年末年始休業日は支部によって異なる場合がございます。
  • 年末年始休業日
  • 休業日
TOPへ戻る